ミステリーの最安値です

面白く!参考になる本だったようです。内容が明るく(死人が出ない)ユーモアに飛んだ推理小説でした。もちろん大人が読んでも面白かったです。

こちらになります♪

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

ミステリー医学のたまご (ミステリーya!) [ 海堂尊 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

今までに出ているものに一貫していると思います。 海堂さん作品を読むと気が楽になれます。中学生が主人公であり、ちょっと幼稚なイメージをもって読み始めましたが、そんな心配はいらなかったようです。ほかの著書にも出てくる先生の名前がポッとのっているところも楽しいです。海堂作品に外れなし。医学用語は中高生には少し難しいかもしれません。中学生向け!とのことですが大人でも楽しめます。多少の違和感はあったけど、すぐに慣れました。海堂 尊さまが!中学生のために!この本を書いたのだそうです。おもしろいですよ。この年齢でも…精神年齢の低さからか、とっても面白くニヤニヤ笑って読みきりました。内容はよいですが私はやはり横書きが苦手なので-1。大人も子供も同じですね。まず、左に開く横書きにビックリ。 ぜひ、小学生・中学生のお子さんが居るかたは読ませてあげてください。これまでよんだ海堂作品とは雰囲気が異なり、また横書きという事もあり別の話を呼んでいるような感覚におちいりました。なかなか考えさせられるところも多いですしね。薫くんの将来はいかに?忍ちゃんは??…早く書いてもらわないと‥私の寿命も分からないから今のところ海堂氏の著書は全て読んでます。横書き!子供向け!ということで迷っていたのですがあのカオル君が主人公ということで購入。いつも楽しく読んでます。中学生向きにはちょっと難しくないかなぁとは思いますが海堂さんの本の中で一番よかったし泣けましたバチスタシリーズ読んでるので あ〜この人たちこうなったんだぁって楽しみもあるしお勧めです今!読んでいます。おとなの私でも十分面白い内容でした。内容を詳しく書けないのが残念。あなたの息子さん(娘さん) が、日本の医療を改善する人となるかもしれませんよ。まず横書きの本に意外性を感じました。多少!専門用語が難しかったりはしますが!中学生くらいで読むと面白そうな感じです。だんだん読んでいくうちに、大人でも十分感動できるないようでした。人は、意思がうまく伝わらず誤解されたり…内容は低レベルであろうとも…周りの思惑に翻弄されながら生きてるんですね。「ナイチンゲールの沈黙」「ジーン・ワルツ」「マドンナヴェルデ」「モルフェウスの領域」などと合わせて読むと更に楽しめるかと思います。中学生が医学部に入学、偶然が重なって天才少年に仕立てられていく過程で、医学部の師弟関係の不条理等、子供の目から見た怒り、戸惑いなど感情がよく描かれています。。 へたな伝記とか読むより、余程ためになります。 今は、やる気さえあれば(あと頭脳) 全額奨学金で医学部にいける世の中です。十分楽しめました。海堂尊さんの桜宮サーガに夢中になった方にはお薦めです。キャラがたってて、読みやすいですよ。(子供の感想)バチスタから始まって!海堂尊本を読み続けています。本書は子供(学生?)向けですが、大人でも十分楽しくおもしろく読めました。私の子が大きくなったら(中学生くらい?)ぜひ読んでほしいです。 この本を読んで、医学に目覚めた子供たちが、 医療を担うようになれば、いくらかでも、 日本の医療は改善されるのでは?と思います。チーム・バチスタの作者!海堂尊(カイドウタケル)の作品です。意外性も含めてこの作品すきです。横書きなので!はじめは読みにくいのですが!なれればこれも良しとしました。表紙が気になったんですが購入してみました。曾根崎君を中心としたストーリーは今後発展していってもおもしろいんじゃないかと思える作品でした。子供向けですが!面白いです。読みやすい文章で、過去に4作品を読みましたが、面白くて一気に読みました。